ご訪問ありがとうございます

Poo

Author:Poo

Prof

ぷりっくは、男の子みたいな名前の女の子(*´∇`*) 特技:小首傾げ・ダブルチョップ    

コメントありがとうございます

最新記事

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加なぅ

お便り待ってます~

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter on FC2

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

ご訪問ありがとうございます♪

Count Start 2010・10・01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New カラー①

震災の影響で公私ともにバタバタして

中々まったりとした時間が取れなかったんですがοοο

G.W.でちょっとした余暇が取れたので、

久しぶりに「工作」してみましたο


     01_convert_20110503003125


今までは、チョーカータイプを制作してたんですが、

今回は、カラー(首輪)を作ってみましたο



以前のブログで、How To ブログをUPするという話をしてたのですが、

実現していなかったので、今回以降の記事でUpしていこうと思います。


1度に更新出来ないので、これを見て作りたいツて方は、

記事が完了するまでお待ちください(誰も待ってねーよ←)



!!注意!!

Pooの工作は「適当」です。

作業は全て「目分量」ですので、きっちりって人には適してません(笑)




先ず、☆必要なもの


     02_convert_20110503004757

※画面上から

 ①スクリューポンチ&台座(セットで買える、穴あけキッドです)

 ②ナフカン類

 ③花のモチーフ(手芸屋さんで売ってますよー)

 ④小カシメ

 ⑤小カシメ用打具

 ⑥皮紐(30cm←愛犬の首回り+12cm位で大丈夫だと思います)

 ⑦(サンプル用)首輪

※画像にはないけど・・・

 ⑧金槌


     03


※我が家には、工作を始めると寄ってくる“ぷりっく”が居ますが
工作には必要ありません(笑)


①お手持ちの首輪に合わせて、ナフカンを取りつけ、折り目を折る。

     04


②しっかり折り目をつけたら、ナフカンを取り外し、
ナフカンが動かないところようにカシメで止められるように、
スクリューポンチで穴を開ける。


     05


③穴を開けたら、再びナフカンを取りつけ

     06_convert_20110503010639


     07

小カシメをセットします。


④小カシメ用の打具をカシメの上にあて

     09

金槌でたたいてカシメを固定させます。


     10_convert_20110503011333


ま、サンプルと大体に似てるよねーοοο

って、感じでOKです。



と、端っこが出来たので、今日はここまで。。。



**************************

閲覧ありがとうございます(m。_。)m

ランキング参加中です(*´・ω・)ノ

良ければぽちっとおねがいします(*´・ω・)ノ


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
良ければぽちっとおねがいします(*´・ω・)ノ



にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
こんなのにも参戦中です(*´・ω・)ノ


**************************




スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

プチ☆ダイエット

中々ブログが更新出来ない間に、

4月が終わろうとしていますorz



前にちょっと話をしたのですが、

東日本震災の後、ぷりっくを甘やかしてしまい、

おやつを与えすぎちゃったので、太らせてしまいましたorz


「まだまだ細いけど、気をつけてね・・・」

と、獣医さんに言われたのが、3月27日(日曜日)

その時の体重は3.68kgοοο

そこで、Pooと相方さんは心を鬼にして(?)

ぷりっくにおやつ絶ちを試みましたο



その後、4月2日にトリミングに連れて行きました。


     20110403_1805701.jpg

     
     

その時の体重は3.65Kg

3月27日より0.03kg Down

これは、痩せたの??(゚_。)?(。_゚)??(゚_。)?(。_゚)?

それとも「毛」??(゚_。)?(。_゚)??(゚_。)?(。_゚)?


そんな疑心暗鬼な日々を過ごした4月24日(日曜日)


フィラリアの検査を兼ねて健康診断をした際の体重が

3.70kg( ̄□||||!!( ̄□||||!!( ̄□||||!!


何故、何故太る・・・


毛とか言ってたけど、前回動物病院で計ったより

0.05kg太ってますよ、ぷりさんツ(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

何が悪いんだろ?"(/へ\*)"))

何が悪いんだろ?"(/へ\*)"))

獣医さんには、「まだまだ、適正内ですから、大丈夫ですよ」

と、慰められましたが、

ぷりっくは生まれつき、足の関節が弱い子なので、

体重増加は厳禁なんですo(;△;)o エーン


相方さんと何が原因か話し合い、


「お散歩量が減少している」という結論に達しましたο


ごめんね、ぷりっくo(;△;)o

最近、忙しかったから、散歩時間が減ってたよねo(;△;)o

そこで、当日から、お散歩時間を増やしましたο



それから一週間が経った、4月29日οοο


トリミングに連れて行きましたο



     20110429_1840454.jpg

     
体重はどうかなー( ̄ω ̄;)

どうかなー( ̄ω ̄;)



3.60kg

4月24日から0.10kg DOWN

どうか、これが「毛」ではありませんようにοοοo( ̄ー ̄;)ゞううむ


祈らずにはいられない、Pooと相方さんでしたο



*************************

今回も、Kuulei LeaLinoさんでトリミングをしてきました。

Kuulei LeaLinoさんのカットはめちゃくちゃうまいです♪

また、来月もお世話になりますο


*************************


*************************

閲覧ありがとうございます(m。_。)m

ランキング参加中です(*´・ω・)ノ

良ければぽちっとおねがいします(*´・ω・)ノ


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
良ければぽちっとおねがいします(*´・ω・)ノ



**************************


テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

様子を見に行って来ました


千葉の様子をお伝えする。。。

と言いつつ、中々ブログを更新できなかった

だめだめPooでございますorz

東日本震災から3週間ほど経った

4月2日・土曜日

ぷりっくのトリミングを終えて、タクシーで武蔵小杉まで出て

横須賀・総武快速と成田線を乗り継ぎ2時間・・・



     P1010252_convert_20110424202815.jpg

Pooの実家のある千葉県香取市佐原地区に到着しました。


元々、改修工事を行っていた佐原駅。

工事が終わったばかりのところに今回の地震に遭いました。

外観は大きな損傷の無いように見えるのですが、

エレベーターが壊れて使用禁止になっていました。

入口の階段も、段差が出来てしまい、パテで補修されていました。


そんな佐原駅から徒歩7分程の実家はというと。。。


      P1010296_convert_20110424203909.jpg


外壁がちょっと壊れた以外は大した被害はありませんでした。


      P1010297_convert_20110424203948.jpg


玄関は、父親が仮復旧作業を完了させていました。


(こういうとき、職人って便利だなーと思う)

でも。。。



斜め前のアパートは、液状化の為立ち入り禁止になってしまい、

Pooが帰った時にお引っ越しの作業をされていました。

本当に目と鼻の先で。。。



実家の屋上に上がってみると


     P1010254_convert_20110424205308.jpg



ブルーシートを掛けられたおうちがたくさん見えました。



     P1010255_convert_20110424205459.jpg



ブルーシート不足で、そのままのご自宅もありました。



     P1010258_convert_20110424205347.jpg



佐原は、都心部と違い日本家屋が多いので、

地震が起きたら屋根瓦に注意するように言われて育ちました。

今回の震災でも落ちてきた瓦で怪我をされた方が居なかったと聞き

安心しました(Pooの聞いた範疇ですが・・・)。

屋根瓦の補修工事はかなりの待ちがあり、

完了するまでに1年はかかるようです。


4月3日・日曜日


被害の酷かった小野川沿いや利根川周辺を見に行きました。


以前ブログにアップした、リアル日光江戸村のような町並み。

     晴れていればこんな街並み①


※震災前の佐原の様子はこちらを見ていただけると分かると思います(こちら
とてもきれいな街です。


この町並みがどんな風に変わってしまったのかとても気になっていました。



重要文化財も


    machinami_koboriya.jpg


    9_m.jpg


こんなに変わってしまいました。


     P1010274_convert_20110424211819.jpg

     
ぷりっくは怖がらず歩いてくれましたが、

かなりの被害に悲しくなってしまいました。




     P1010270_convert_20110424212353.jpg




塀に貼られている「赤紙」は、立ち入り禁止のしるしです。


     P1010271_convert_20110424212429.jpg


     P1010275_convert_20110424212319.jpg


液状化で川の形が変わってしまってました。

     P1010278_convert_20110424212256.jpg


きっと、ご近所のお年寄りがこの椅子に座って

お話に花を咲かせていたんでしょうね。。。

土が隆起して、椅子が置いてあった場所が1m以上隆起していました。


     P1010285_convert_20110424212454.jpg

この道のそばに住んでいる方から母が話を聞いたのですが、

相次ぐ揺れで道が波のように揺れたのを見たそうです。



     P1010290_convert_20110424213608.jpg


この通りは、住民すべてが避難していました。

地震が起きてから1ヵ月経ってから、やっと断水が復旧したそうです。

と言っても、仮復旧ですが。。。

Pooが行った時は、生活用水が詰まった状態だったので、

汚水のにおいが立ち込めていました。

街を歩いて、平衡感覚がなくなりかけました。


こんな状態ですが、佐原のみんなは口々に

「津波で被害を受けた方々に比べれば、無くしたものは少ない」

と、おっしゃっていました。


更に2週間後の4月16・17日も実家に帰省しました。


この時は、足を延ばして、鹿嶋・神栖・潮来や、

津波の被害が大きかった旭(飯岡)も見てきました。

車窓から見る津波の被害に、ぷりっくも神妙な顔をしていました。

どの町も少しずつですが、ライフラインが復旧し、復興に向けて歩んでいました。

福島原発事故の影響で、農作物の出荷制限という新たな被害にも遭いましたが、

めげずに復興していって欲しいな。。。と、思い、

飯岡でしらす・東庄でいちご・鹿嶋大野ではまぐりを買って帰りました。

どれもおいしかったです。


    110417_1544_01.jpg


ぷりっくは今回の帰省で、初海(砂浜)を体験しました。

砂地が大好きなので、はしゃいでいましたが、

水嫌いなので、波を見てビビっていました(笑)



我が家の防災対策


地震から2週間がたった3月27日(日)

ぷりっくを動物病院に定期健診に連れて行きました。

獣医さん曰く、「震災の前後から体調を崩すペット(犬・猫・うさぎ・ハムスター)が多い」

そうですが、ぷりっくは心身ともに健康のようです。

獣医さんに褒められました。


一安心。




実は、ぷりっく、一人(一匹)でお留守番中に地震に遭い、

1度目の地震の最中に停電してしまった自宅のリビングで

Pooが帰宅するまでの3時間半を一人(一匹)で居たのです。


いつもはPooが帰宅すると、リビングの扉の前で



    
     恨めしい②


こんな風に待っててくれるのに


当日は、気配すら消して、ソファーと窓の間に隠れてました。


名前を呼んでも出てこず、抱き上げても震えていました。


その後、両親の安否も心配だったので、公衆電話を使いに


電気が止まっていなかった隣の駅の区役所まで歩いて行く時は


ご機嫌だったのですが、現在も、緊急地震速報に過剰に反応し、


吠えるようになってしまったので、


トラウマになってしまったんじゃないかと心配していたのです。


そんなこんなで、元気で一安心のぷりっくちゃんなのですが、


地震後、お留守番をさせるのに、後ろ髪ひかれる思いをしたPooが


おやつを頻繁にあげてしまい、前月より0.12Kg太らせちゃったんです(汗)


獣医さんに、まだまだ適正体重内だから問題ないけど、


ちょっとだけ注意してくださいね。


と言われ、反省。。。



さてさてοο


タイトルの「我が家の防災対策」についてお話したいと思います。


前回の記事を読んでいただいた方はご存知かと思いますが、


Pooは地震が多い(震源地として)、千葉県北東部出身です。


千葉県北東部は、過去にあんな地震やこんな地震を経験しています。

Pooは中学生の時、授業中に大きな地震を経験しているので、
(阪神震災の前だったので、震度計が今と違うので比べられませんが、
直下型で体が落ちる経験をしました)

結構地震には注意している方だと自負しています。


そこで得た持論としては

「物を蓄えてもいざというときは身一つでしか逃げられない」

「電気・水道・ガスが止まっちゃったら、備蓄しても食べられないものばかり」

「人間水さえあれば、一週間は生きられる」

ということです。

なので、普段からお水はウォーターサーバーを定期購入して、自然に備蓄できているように

していました(今回の地震で唯一困らなかったのはお水でした)。




ぷりっくをお迎えする数年前から犬と一緒に生活をしたくて、いろいろと調べていたのが


「被災時に犬をどうするか」という事です。

災害に遭ったときに動物を飼っていると以下の問題に直面します。


●犬同伴だと避難所に入れないところがほとんど。

●避難所に入れても公平の為1家庭1匹まで、クレートに入れて入口に置かれる。

●人の食料は配給されても、動物の分は無い。



以上を踏まえて・・・

ぷりっくをお迎えしてから、以下の事を実践しました。

●悪戯や誤飲防止も兼ねて、ぷりっくをお留守番させる部屋には

物を置きっぱなしにしない。また、転倒しやすいものは置かない。


●電車で出かける時等を利用し、

カート(蓋を閉めた状態)に慣れる訓練をしました。
(お陰でクレートも大丈夫です)

●フードは1ヵ月分は備蓄する。

●呼び戻しが出来るように訓練する。
(名前を呼ばれる=良い事と認識させるため、叱るときは絶対に名前を呼ばない)

●首輪の内側に名前と連絡先を記載する。


それから、こんな事も防災時に役立つと思い、実践しています。


     アルバムと手帳


ぷりっくの成長記録の手帳です。



     手帳



手帳に体重の変動や予防接種の記録、かかりつけの獣医さんやトリミング記録、

血液検査の結果やフロントラインやフィラリアの記録等を書いておくと

飼い主が怪我などで愛犬を他の人に託す時に役立つと思います。


また、

     20110130_1710029.jpg



ぷりっくのトレードマークのお尻のハートとトップの結びも


地震でパニックになったぷりっくと逸れてしまった時や


自宅が崩壊してぷりっくが脱走してしまった時の


目印の為にカットしています。


ICチップでも良いのかもしれませんが、ICチップは読み込みが出来る

機械が使えないと意味が無いので、犬に興味が無い人でもぷりっくが

分かるように特徴的なトリミングをお願いしています。


以上が我が家の防災対策です。


実はね、避難所に行けない場合を想定して、


テントや寝袋を購入しようと思った矢先に今回の地震に遭ったので


まだ買えてないんです。

やっぱり、買った方が良いかな。。。


ブログを読まれた方で、こんなことしているよ~って事があれば

是非教えてください。



最後になりましたが、ブログを閲覧・コメントいただき、
ありがとうございます。

個別にコメレス出来なくってごめんなさい。

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

千葉魂

前回と前々回の記事をご覧になられた方、また、温かいコメントを下さった方
ありがとうございます。

また、ブログで記事をアップして下さったいっしんさん、ありがとうございます。

個別にお礼を出来ず、まとめてのお礼になってしまい、不躾を失礼いたします。


前回の日記は地元の状況を知ってほしいと焦ってしまい、意味不明な文章だったので、

改めて書き直したいと思います。




Pooの実家は、千葉県香取市の旧佐原市佐原地区です。

佐原から利根川を挟んで茨城県稲敷市(旧東町)と隣接しています。

旧東町は、Pooの祖父の生まれ故郷です。

旧佐原・旧東、そして茨城県潮来市一帯は「水郷」と呼ばれる低湿地帯で、
海抜は0mです。


「水郷」地帯は、かつては、「香取海(かとりのうみ)」という海で、
香取海は霞ヶ浦(西浦・北浦)・印旛沼・手賀沼をひと続きにした
広大な規模の内海だったそうです。
また様々な河川が流れ込み、面積は東京湾に匹敵するほどだったそうです。

香取海に鬼怒川や小貝川などが運ぶ土砂が堆積してできた島を、
徳川家康が関東に移封された後の1590年(天正18年)より開発し始め、
その後1640年(寛永17年)までに16の新田集落ができていったそうです。

この新田開発による集落を総称した地域名で「十六島」(または新島)と呼んでいます。

十六島と呼ばれるのは①上之島、②西代、③ト杭、④中島、⑤六角、⑥結佐(以上現稲敷市)、
⑦松崎(現神崎町)、⑧長島、⑨八筋川、⑩大島、⑪加藤洲、⑫境島、⑬三島、⑭中洲、
⑮磯山、⑯扇島(以上現香取市)の16の集落があるからです。

Pooの祖父は②の「西代」地区の出身で、祖母や母は祖父の実家の事を「島の家」と呼びます。

現在は「香取海」の面影や「十六の島」があった面影も全くありませんが、
島を開発した地域だったので、道らしい道がなかったため「さっぱ舟」と呼ばれる舟を
移動経路として利用していました(詳細はwikiで)

Pooの祖父(大正8年生まれ)も子供の頃は、「さっぱ舟」で移動していたそうです。

現在のようにちゃんとした陸続きになったのは戦後のことです。


元々海にできた島を開発してできていったところなので、

利根川などのためにたびたび洪水に見舞われ、

低平なため冠水するとなかなか水が引かない土地でした。

度重なる洪水に見舞われても、めげることなく、立派な

堤防をつくりあげました。

また、千葉県北東部及び茨城県沿岸部は地震が多い地域なので、

耐震も考慮した住宅を建てる方が多い町です。


水害や地震の対策をしていましたが、今回の地震ではとても大きな影響を受けました。


幸い、Pooの実家は平気なのですが、実家から見て駅の反対側(利根川付近)は、

液状化現象で大変な被害に遭い、自宅を手放さなければならない方が多数います。

利根川の河川敷も液状化現象で泥沼になり、利根川の堤防も決壊しているそうです。

稲敷市はおいしいお米の産地なのですが、今年の耕作が難しい状況に陥っているそうです。

東京や神奈川に比べると、まだまだ余震があり、地盤が緩んでいるので、発表された震度より

体感震度は大きいそうです。

今回の震災で佐原地区の震度計が壊れてしまい、地震の震度が分からない状況になっています。
(興味がありましたら、気象庁の報告書を見てください⇒報告書


結構な被害に遭っているのですが、報道は東北地方中心なので、「ちばらき」が被災地なのを

ご存じでない方が結構いらっしゃいます。

私も報道が無いので、友人や両親からの電話でしか状況が把握できなかったので、

Twitter等で情報収集している時に、前回のブログでお話をした「買い占め被害」を知りました。

また、計画停電も被災地は免除という事だったのに、「ちばらき」地方は初日に停電しました。

東京電力も国も酷いです。

計画停電は、各自治体や千葉県・茨城県知事が抗議をしたため、免除地域に指定されましたが、

地震から2日間停電をして、やっと復旧したと思った途端、停電した時の住民の気持ちを考えると

心が痛いです。





相田みつをの言葉で印象深い言葉があります。

「うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる」

ちばらきの方々は「分け合えばあまる」精神で頑張っています。

断水している利根川付近の方々に井戸水が出る家庭の方がお水を無償提供したり、

報道で知った東北地方の惨事に心を痛め、募金活動をしている方もいらっしゃります。

Pooの父も、地震当日には自宅の庭で炭を起こして炊き出しをし、ご近所の方に

振舞いました。

現在もご近所の方が実家に避難しています。

この事を知り、私は両親の子供であることを誇らしく思いました。

ご近所度どうしで助け合い、寄り添いあい、ゆずりあい、復興に向け

歩み始めています。


また、福島原発の放射能被害に寄る風評被害が深刻化していますが、

千葉県のあるスーパーは

637f6d901cd2.jpg

このような形で福島県を応援しています。


サンドイッチマンが「東北魂」と言ってますが、

自分たちより少しでも大変な状況の方を思いやる

「千葉魂」も中々かっこいいと思います。



都内も飲料水に放射能が検出されたということでパニックになっています。

Pooの住んでいる川崎市は乳児の飲料を控えるよう言われていないのに、

スーパーはおろか自動販売機までお水が売り切れてます。

現在の放射能数値から云えば、成長過程で要素を甲状腺に貯めてしまう乳児以外は

水道水で問題ないのですから、乳児が居らっしゃる家庭が優先して購入できるよう、

分け合って欲しいと思います。



今週末に実家に帰省し、佐原の様子を確認してきたいと思います。

また、時間が取れたら記事をアップします。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。